2017年10月18日水曜日

菊川10/11(水)の授業報告

こんにちは!
今日は雨も降るなんだか嫌な天気でしたね。
ですが、そんな日でも創作には関係ないですよね!

今日の進捗状況です。
ずっと頑張っているカマキリの絵も、だいぶ完成に近づいたかなと思います。
絵の要素が増えてきたので、最後にまとめられるといいかもしれませんね。

こちらはアライグマとパンダです。
どちらの絵も、可愛く描けていますね。
上手に色を塗っていきましょうね!

こちらの船を作っている生徒さんも、頑張っています。
船のマストの部分を作りました。
柱の接着部分やマストの型など工夫されていますね。

さて、工作や絵などいろいろな課題が進められていますね。
今は絵を描いていても、次の工作に活用できることがあるかもしれません。
逆に、工作から絵に活用できることもあるかもしれませんね。
ひとつひとつの作品を、楽しんで作って次の作品につなげられるといいですね。

担当したのは、みつき先生でした。(記:みつき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年10月15日日曜日

菊川10/13(金)の授業報告

こんにちは!

今日から急に寒くなりましたね!雨も降ってひんやりします。


幼児クラス  パテ画/絵本作り/何色にする?新しい動物/色水

今日も続きを制作していきました。

パテ画を制作している生徒さんは、絵の具で色をつけていきました。

前回つけたスポンジが面白い感じになっていますね。


ザリガニを制作する生徒さんもスポンジを染めて水草を表現していました。いろんな素材を工夫しています。

絵本を制作している生徒さん、34ページにも及ぶ大作になりました。
全ページに色もつけました。最後までよく頑張りましたね。立派です。

毒針のあるライオンを描いた生徒さんは、どんどん物語が進んで、最後は砂漠の絵になりました。せっかくなので生徒さんがお話ししてくれた物語をメモして絵の裏に。
「この山は実はライオンだったのです。」としっかり最初の設定もお話しの中に入っていてびっくりしました。
色水でジュース屋さんをしてくれました。遊んでいるように見えますが、「この色とこの色を混ぜるとトマトジュースになる!」と色の実験をしながらメニューを考えていきました。量が変わると色も変わることも発見できました。



少年クラス  パテ画/植物のコラージュ画

少年クラスもパテ画の続きを制作しました。

鳩を描いている生徒さん。今日はよく観察して羽を一本一本描くことに挑戦しました。
どんな色?白っぽいところはただの白ではないし、黒い羽もただの黒ではない。
見える色をよく考えて混色していきました。
うさぎを描いている生徒さんは、なんども遠くから見ながら背景とうさぎの色を調整していきました。
うさぎが背景に溶け込んでいたのですが、はっきりしてきましたね!

植物のコラージュを進めている生徒さん。

一度葉を並べてみましたが・・・本当によく観察して一枚一枚を描いているので、先週と比べて葉が成長していたり、枯れていたりして、「あれ?」と言いながら苦労して並べていました。

並べてみると、葉の影になっている部分までよく見て書き分けているのがわかります。
次回は画用紙にはっていけるといいですね。

担当したのは、あさみ先生でした。(記:あさみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年10月14日土曜日

菊川10/14(土)の授業報告

みなさんこんにちは!
秋がいきなり深まり、とっても肌寒くなりましたね~。


○合同クラス
↑先週に引き続き、ジャックオランタンの続きです。
帯状にした色紙は、ほとんど紙コップに付けることができたね。
とってもカラフルでおしゃれなかぼちゃ!

↑アルミホイルの立体魚を制作し、完成しました。
本日入塾の生徒さんです。
前回の時に、「次はサメを作るんだー!」と意気込んでいたこともあり、今日はとってもよくがんばって取り組んでくれました。


○幼児クラス
↑すこしだけがじゅくの生徒さんは、デコルコマニーの蝶の絵を制作してくれました。
まるで森の中を飛んでいるような、すてきな絵です。
蝶々も、一羽一羽、個性的な模様にすることができたね♪


○少年Aクラス
↑体験のお友達は、Tシャツ制作をしてくれました。
クレヨンで描いた色とりどりの水玉模様に、深い青色の絵の具がよく映えますね。

↑こちらはパテ絵画を制作してくれている生徒さんです。
とってもダイナミックに、いろんな色を使って大きなクジラを表現しています。
固定観念にとらわれずに進めていく感じ、とっても良いね。


○少年Bクラス
↑植物のコラージュの続きです。
葉っぱのとても小さな粒を発見し、それ描写することができたね。
背景はクレヨンで塗っていきました。色も青と水色で場所によって色を変えていったね。ステンドグラスみたいでキレイ!

↑Tシャツ制作の続きです。
自分で様々な技法を編み出し、Tシャツ型の画用紙に表現をぶつけていきました。
ピンクの絵の具で塗った下にも、フォークで引っかいた跡が見える感じ、かっこいいね。


担当したのは、くみこ先生とゆう先生でした。(記:千葉原ゆう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ





2017年10月13日金曜日

菊川10/10(火)の授業報告

こんにちは!アップロードの不具合で更新が遅れました。申し訳ありません。

幼児クラス 何色にする?新しい動物/アルミホイルの魚/ジオラマ

今日は前回の続きで新しいヘンテコな動物を描いていきました。

前回切り抜いたパーツをパズルのように並べていきます。

キツネだそうですが、洋服も着ていて、なんだか帽子も被っているし、羽根も生えていて、とってもヘンテコ!!
独創的な新しい動物が考えられましたね!

動物が完成した生徒さんはアルミホイルのお魚をつくっていきました。鱗は6色の粘土でつくります。

細かい鱗になりそうですね(^^)すごい!

ジオラマの続きを製作した生徒さんは、今日は背景を作り、草を植えていきました。
ものすごく真剣な顔で製作しています!


少年クラス パテ画 
少年クラスはがじゅくてんにむけてパテ画の続きを製作していきました。

みなさん質感にこだわってくれています。


芋虫ももっちり感がでました。

カジキマグロはアルミホイルを使った部分を活かしながら製作をすすめていますね。朝日のグラデーションがきれいです。


絵具でさらにイルカの彩色をしていった生徒さんは
少し遠くから見て「こうしたほうがいいな」と自分で考えながら進めてくれました。


水草の部分に苦戦していた生徒さん。パテを袋で絞って立体感を出していきましたが、思い通りに出なかったようです。
失敗してもオッケーです!なかなかパテはなれないですが、今日のようにたくさん試行錯誤したあとは必ず素晴らしい作品になります。

次回も色々試しながら、面白い表情を発見しながらやっていきましょう!


担当したのは、あさみ先生とちふゆ先生でした。(記:あさみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年10月9日月曜日

菊川10/9の授業報告

こんにちは!

今日は前回の続きで蝶々を紙粘土で作りました。
地面に咲いている赤い花が利いてます。ほとんどのやり方を自分で考えたオリジナルな作品ができました。

青や黄色の草かっこいい!形も苦労して切った甲斐があっていい形ですね。

次回からがじゅく展へ向けた絵を描いていきます。


担当したのは、たかひろ先生でした。(記:たかひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年10月7日土曜日

菊川10/7(土)の授業報告

みなさんこんにちは!
朝方には雨が降っていましたが、やんでよかったですね。

○合同クラス
↑合同クラスでは、季節の課題として「ジャック・オ・ランタン」を作りました。
帯状の画用紙をかぼちゃのかたちになるように貼っていきました。

↑幼児クラスでも、「ジャック・オ・ランタン」を作りました。
模様にこだわって、とっても可愛いカボチャになりそう!

完成した生徒さんもいましたね!
ハロウィンのカボチャらしく、オレンジと黒の色合いでまとめたのも良い感じだね。


○少年Aクラス
↑少年Aクラスでは何人かの生徒さんが、パテ絵画を始めたね。
自分の描きたいモチーフに合わせて、パテの色を大胆に乗せていきました。
キャンバスに絵を描くのが初めての生徒さんも、描き心地はお気に入りなようです!

○少年Bクラス
↑こちらは、窓がある絵の続きです。
うさぎに窓が付いているようなアイデアにしました。
うさぎは、毛並みも意識して描いていきます。

↑クジャクの絵の続きです。
絵の具の特性である滲みを生かして、とっても美しい色で塗っていきます。がじゅくてんに向けて真剣に制作しています!


担当したのは、みか先生とくみこ先生とゆう先生でした。(記:千葉原ゆう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

菊川10/6(金)の授業報告

こんにちは!今日の天気は下り坂。風もひんやりとして一気に寒くなりましたね。
体調にはくれぐれも注意して過ごしてください!

■幼児クラス パテ画/絵本作り

今日もパテ画を進めた生徒さんたち。

生徒さんには手触りやテクスチャーを表現できるといいねと伝えて考えてもらっています。
ボコボコ?ツルツル?そのためにはどんな風にパテを塗ったらいいか?
水の量や、パテをのせた後のナイフの使い方、パテの中に入れる素材によってもテクスチャーは変わっていきます。

なにやらいろいろ考えた結果スポンジを使うコトにした生徒さん。

いったいどうなるのでしょうか?いろいろ実験しながら制作を進めていますね。
パテの上から絵の具で彩色していった生徒さん。
立体感が出てきましたね!黒に見えるけどただの黒じゃない。混色の結果、本人もいい色ができてニヤリ!


絵本の続きは34ページにも及ぶ大作になりました。今日は色ぬりをしていきました。
登場人物の表情がまた素晴らしくて、お姫様をさらった青鬼の気持ちもなんだか切ないのです。完成が楽しみです。


■少年クラス パテ画/植物のコラージュ画

金鶏のパテ画を進めた生徒さんたち。羽の色が美しい金鶏の色をよく観察して色をのせていきましょう。

こちらの生徒さんは麻ヒモをたくさん使っているので、絵の具を塗った時に羽毛のような質感が出てきました!狙い通りですね。

鳩を描いている生徒さんは羽の部分をさらに盛って立体的になりました。
羽の色や、模様をもっともっと観察できるといいですね。じっくり落ち着いて観察していきましょう。

今日から仲間入りの生徒さんは体験の時に描いてくれた作品が途中だったのでもってきてくれました。今日は続きを制作です。
観察力がありますね!今日も時間をかけて一枚一枚葉っぱを丁寧にかけています。
鉛筆だけで仕上げていくコトになったので、後半は鉛筆を寝かせて塗り絵のような描写から鉛筆のストロークを使った描写にしていきました。

大作になりそうですね!


ついつい私も大人としていろいろ口を出してしまうのですが、子供たちは大人が思っている以上に、順序や方法を考えています。
これからも深く考えている生徒さんの気持ちや考えを聞いて創作のお手伝いをしていきたいと感じました。

担当したのは、あさみ先生でした。(記:あさみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

菊川10/4(水)の授業報告

こんにちは!
もうすっかり寒くなってしまいましたね。
外出するときには、必ず浮気を羽織らないと日が落ちてからは風邪をひいてしまいそうなほどです。
気をつけてくださいね。

さて本日の製作の様子です。

カマキリの絵は、ここに来て新しいストーリーが生まれました。
深い傷を負ったカマキリが、何かと戦っているようです。
描いていくうちに絵がどんどん変化していくというのは、とっても面白いですね!

こちらはカエルの絵です。
薄塗りで爽やかに色をのせてありますね!
元気いっぱいなカエルさんも、愛嬌たっぷりです!

トーテムポールの作品は、今日で完成させることができました!
傾きのせいでなかなかうまく立たなかったのですが、石を乗せる工夫でしっかりと自立するようになりました!
これ、実はスライムのトーテムポールなんだそうです!

お寿司の製作はほぼ完成のところまできましたね!
寿司ネタ、寿司下駄ともに完成したのであとはわさびやガリを作るだけですね!
この作品を見るたびにお寿司を食べたくなってしまいます・・・。

さて、10月は神無月とも呼ばれています。
日本中の神様たちが、今年一年の報告会のための出張で留守にしてしまうからなのだとか。
神様も一年の大詰めで忙しくなる季節ですが、みなさんもがじゅく展に向けてがんばって作品を作り上げましょうね!

担当したのは、みつき先生でした。(記:みつき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ